ボトックス注射の治療の案内です

ボトックス注射の治療の案内です

ボトックスとは、ボツリヌス毒素から抽出した成分のことで、人間の身体に無害のものになり安心の成分になります。ボトックスは、筋肉の動きを抑制する働きがあり、しわやたるみの改善に有効になります。

筋肉の動きでできる表情しわに効果があり、目じりのしわ・額のしわ・眉間のしわなどによく効きます。小顔効果の作用もありエラにある筋肉を注射で収縮させることで顔が小さくなります。ボトックスは、部分痩せにも効果があり、とくにふくらはぎなどを細くさせることができます。

多汗症の治療にも用いられることがあり、汗の分泌を促す機能を遮断させる働きがあります。ボトックスの効果は、個人差があり1日から10日くらいであらわれて、3か月から6カ月持続します。効果を維持するためには、3か月以上の間隔をあけて年2回から4回ほど注射を受けるのが一般的になります。治療のタイミングは、ボトックスの効果が弱まってきたら次の注射をすると良いです。