表情しわを目立たなくさせるには、ボトックス注射

白い花

ボトックス注射は、「ボツリヌス菌」というものから作られたものです。これは、筋肉に注入することにより、筋肉の働きを弱められるという作用があります。

そのため、たとえば顔の表情筋に注入することで、表情を作る筋肉の働きをおさえ、それによってできるしわを、軽減させることができます。しわを目立たなくさせることだけではなく、これから年齢とともに深くなるだろうしわの予防にも、大きな効果があります。

表情しわには効果が認められますが、たるみなど老化によってできるしわの軽減には効果がありません。効果の持続期間は、最初は3か月から長くても半年程度です。注射をしている間は、筋肉のはたらきが抑えられているので、筋肉が発達せず、2回目、3回目となるとボトックスの効き目が持続するので、1回目にくらべると効果は長持ちします。

顔のしわだけではなく、小顔や部分痩せの効果もあります。わきに注入することで、多汗症やわきがの軽減にも、効果が期待できます。