顔のボトックス治療について

顔のボトックス治療について

ボトックスが美容治療に効果的だと人気が出ています。ボトックスはボツリヌス菌から抽出した筋肉の動きを抑える効果がある成分ですが、この成分を使えば皺や小顔効果、多汗症の治療に利用できることが分かっています。

皺はたるんだ皮膚や古くなった皮膚を筋肉が無駄にひっぱることで固定し、皺となったものです。筋肉の動きが抑えられれば皺は減っていくことになります。小顔効果については、顔の筋肉が活発に動けば動くほど筋肉が育って大きくなり、結果として大きく見えているので、筋肉の動きが抑えられ、小さくなれば効果が期待できます。

多汗症についても、様々な要因がありますが、要因の一つとして、筋肉が無駄に動いているため汗が出てしまうことがあります。ボトックスによって筋肉の動きが抑えられれば汗の量も減ってきます。美容手法は手術を伴う方法や投薬による手法も多数提案されていますが、ボトックス注射による手法は体への負担も少なく、費用も少なくて済むので効果的だと考えられています。