ボトックス治療は美容の分野で人気がある。

ボトックス治療は美容の分野で人気がある。

ボトックスは、ボツリヌス菌が生産するA型ボツリヌス毒素を有効成分とする注射剤です。このボトックスを使った治療法は、わきがや多汗症に効果があります。

また、美容の分野でもさまざまなことが可能で、大変人気があります。まず目尻、眉間、額、顎などにできる表情じわに効果があります。脳が筋肉を動かすときには神経伝達物質であるアセチルコリンが出ますが、ボトックスはアセチルコリンを食い止めるので、筋肉が動かず表情じわができなくなるのです。また、えら治療にも効果があります。

食べるときに使う咬筋が発達しているせいでえらが張って見える場合に、ボトックスを注射してえらをほっそりさせ角張った輪郭を改善できます。ふくらはぎを細くすることもできます。数ヶ所にボトックスを注射することで段々細くなっていきます。治療後はすぐに歩いて帰ることができます。注射に使用する針はとても細いので、ハレや痛みも僅かですし傷も残りません。

ただし、重度の疾患で治療中の場合や妊娠中などの場合はボトックスの使用はできないので、可能性があるようならあらかじめ検査しておくことが大切です。